東京や大阪、名古屋、九州から石垣島行きのツアーがたくさん販売されています。日本最南端の都道府県・沖縄に属する島でありながら、実際には沖縄の那覇よりも遠い距離を移動しなくてはならないにも限らず、なぜか比較的格安なツアーもたくさん存在します。どうして、旅行会社は安く提供できるのでしょうか。実は、利益無しの客寄せ旅行プランとして提供しているのでしょうか。格安ツアーの存在もあり、石垣島は多くの観光客が憩いの場として訪れています。自然のなかでゆったりと羽を伸ばせます。沖縄ではダイビングは人気のマリンスポーツですが、石垣島でも人気のスポーツです。多くのダイバー達も各地から集まって海の景色を楽しんでいます。観光スポットも点在しているのでがいろいろな人が島を訪れています。

選べる宿泊施設と旅行プランがミソ

格安のツアーを提供できるのには、実は理由があるのです。島の宿泊施設には、さまざまなランクがあり、豪華なホテルに泊まることもできますし、ファミリー層向けのシティホテルもたくさんあります。バックパッカー系の人が泊まれる質素な素泊まりの宿舎もあるので、予算に合わせたプランを組むことができます。旅行会社が安いプランを提供できる理由には、フリープランの存在も大きいです。フリープランとは、大抵の場合、航空券等の石垣島への移動手段は用意されているけれど、島に着いてからの旅行プランはお客さんが自由に決めるというタイプのプランです。レンタカーを使って、好きに島をめぐる人も居ますし、旅行会社を挟まなくとも島にはたくさんの観光客向けのお店が存在しますので、観光客は困らないのです。

新板垣空港の存在が安さの秘訣です

客が自由に宿泊施設や旅行の内容を選択することができるので、旅行会社はお客の予算に合わせて安い旅行プランが提供できるわけですが、安さの秘密にはもう一つ大きな理由があります。移動手段である航空券の存在です。沖縄に属する島ですから、本土から向かう場合は飛行機を使わざるを得ません。ここに秘密があります。通常沖縄に向かう旅行の場合、那覇空港を利用した後、沖縄周辺の島々への移動は船を使うイメージが強いですが、こと当島の場合はそうではありません。島には新板垣空港があるからです。格安のLCCを含む航空会社も発着しており、旅行会社はうんと安く旅行プランを提供できるようになったというわけです。航空会社のセール期間を狙えば、さらに旅行費用を抑えたプランを販売することも可能です。